Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本やエッセイ、絵、自作詩などを載せていきたいと思っています。

自作詩 ケイへ  <改版>

小高い岩山の細い山道を辿り
頂に着くと
わたしは対流圏に閉じ込められているのを発見した
樫の木の枝を握りながら
空がひたすら青くひたすら高いのがもどかしかった


ああ 風が吹いているのだよ ケイ


茶褐色に削り取られた斜面は
わたしの怯懦に適切なくぼみを与えてくれた
どこにもいく場所がないから
わたしはここにいる
ここで覚めきって夢を見ている
確かでそして不安なことだ


ああ 風が吹いているのだよ ケイ


眼下に広がる町並みはわたしの欲情を理解しなかった
片々たる思想が風に吹かれていくように
生活はやがてわたしの鎖骨をすりつぶすだろう


何も案ずることはないよ ケイ


絶望して生きることは
期待して生きることよりやさしい
心の裂け目はわたしのいちばん確かな傷口だ


ああ 風が吹いているのだよ  ケイ
風が吹いてなにやら寒いのだよ ケイ