Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

自作詩 詩人 「改版」2

生きのいい言葉はないか
プロ野球投手の弓のように撓る身体からうなりをあげて
捕手のミットにズンと受け取められる
硬式ボールのような
手が赤く腫れ上がるくらいの手応えのある
確かな言葉を


それは単なる
記号でも
観念でも
プロテストでもなく
一人立ちした
言葉そのもの


象徴
いやそのような言葉ではなく
実在
いやそれでもない


一眼レフカメラのレンズのように
磨き抜かれた
言葉
我々をしんじつ目覚めさせる


これは
けれども
限りない労働を要求する
言葉の格別な組合せを必要とする


わたしという他者
これは
それでよいか
我々は
精妙な耳を持っているか
研ぎ澄まされた目を持っているか
我々は
一人立ちしているか
語るべき本当の言葉があるのなら
そのぎりぎりのところを語ってくれ


それは
一言でもよい
一行でもよい
いや
千万言でもよいのだ
そうだ
嘘でも構わぬ
我々の胸にしんの火を灯すのなら
どんな人も詩人になってくれ
そのかわり
詩人のふりだけはしてくれるな