Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本やエッセイ、絵、自作詩などを載せていきたいと思っています。

「かわいい女」チェーホフ 新潮文庫

およそ小説に描かれた女性で、これほどかわいい女は他にいないでしょう。オーレンカは自分の意見というものを持たない人間ですが、誰かを好きでいずにはいられない女です。三度結婚しますが、三度とも相手の意見に従い、愛し切ります。最後に寡婦になりますが、ある少年に心底から愛情を注ぎます。トルストイは、この短編小説を立て続けに五度読み、「チェーホフは写真師に過ぎない。」と言った有名な逸話があります。チェーホフが写真師かどうかはともかく、この短編を五度立て続けに読んだという事実の方が大事なようです。チェーホフは、この上なく見事に「かわいい女」を創造してみせました。天才の手腕を感じさせる作品です。