Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

「代表的日本人」内村鑑三 岩波文庫

※西日本豪雨で、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 また、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。


原文はとても立派な英文で書かれているそうです。本書は、岩波文庫の新訳ではなく鈴木俊郎の旧訳の方を選びます。旧訳の方が、内村の意図するところをよく伝えていると思えたからです。西郷隆盛をはじめとして中江藤樹、二宮尊徳、上杉鷹山、日蓮上人らの短いけれど、じつに精彩に富んだ評伝集です。誰も内村が書いたように、これらの日本の傑物たちを書けた人はいませんでした。これは内村鑑三自身が代表的日本人だったからに他ならないという理由によるようです。日蓮上人の章がもっとも長く、またもっとも充実していますが、政治的及び宗教的な迫害ということと際立って思想的な人物だったというところで、相通ずる心情を感じていたからでしょう。内村だから書けた、日本人評伝の名篇です。