Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

現代詩 臨済

精神とは爽快な風であるか
文字は吹き散らされ
理は切断され
言葉は無重量の場に遊ぶ
感情は飛ぶ鳥のように軽く
跡を止めない
万物は動いてやまない
人間の顔が現れる
何ものも加えられることはなく
何ものも失われることはない
光は疾風のように現れては消える
彼が動くにつれ世界は動く
世界が動くにつれ彼は動く
衣を翻し
男は杖を振り上げる
満面の笑みを浮かべ
男は
世界を一刀両断した
弟子たちは痴呆のようにあんぐりと口を開ける
彼もまた
筋金入りの痴呆
父を殺し
母を殺し
師を殺し
友人を殺し
この呪われた
大悪人は世界さえぶった切った
父が現れ
母が現れ
師が現れ
友人が現れ
臨済が現れた
この何の役にも立たぬ巨木は
現代まで到達する長い陰涼を落とす
男は突風のように
われわれの心を吹き飛ばして去って行く
なんという自在な風