Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

「人とつきあう法」河盛好蔵 新潮文庫

河盛好藏はフランス文学者です。この本は、だれしも一度は悩む、人との付き合い方について著者が若い人に向けて書いたものですが、といって、自分の経験をかいつまんで、単なる処世術を書いたというような気楽な本ではありません。人とつきあうという人間にとって退っ引きならない業と真正面から向き合い、では、どうつきあうのが本当なのかじつによく考え抜かれた本です。人間は人生において人から一、二度だまされるくらいの人の良さを持っているのがちょうど良いという文中の言葉は名言といっていいでしょう。滋味溢れる再読に耐える本です。