Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

エッセイ きれぎれ草 14 <詩片>

銅版に描かれた猫の絵
呪いをかけられたように厳かに
不可能な一歩を踏み出そうとする


                 〇


きよらかな秋の午後
駅前の鳩の群れは深呼吸をはじめた


     〇


遠い国から手紙が来た
海の匂いがした


      〇


表現
ここには一切がある
しかも一切が失われている


    〇


無限の可能性の中の中心点を
常に保持し続けること
ハムレット