Hideのおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログ

おすすめ本の紹介文やエッセイ、絵、人物画、現代詩などを載せていきたいと思っています。

「幼年時代」トルストイ 新潮文庫

大人物トルストイの幼年期の溌剌とした感受性を伝える得難い名著です。トルストイの父母は、トルストイがごく幼いころ、死に別れしましたが、貴族の家の中で、なに不自由なく育てられたと伝記は伝えています。ここには、幼年時代の少年らしさが、まことに飾り気なく、まっすぐな幸福感に満ちた感情で表現され、後年の苦悩に満ちたトルストイの人生が、にわかに信じ難いほどです。生まれたままの直線をどこまでも、とことん伸ばしていく、ほんとうに真っ直ぐなトルストイの人生の出発点となった書物です。他に「少年時代」や「青年時代」もお薦めです。